2011年06月05日

衣装屋さんのフェアに行ってきました

昨日はお衣装屋さんのフェア

お客様とご一緒に参加しました icon17

この時期新作も出そろっています

バルーンの裾は今までにないタイプ

胸と裾にモスピンクの大きなお花の飾り icon102

しかもシンプルなつくりです

当日まで内緒ですので

写真のアップは出来ません

残念・・・icon11

ドレスの選び方は様々~

どの方もきっと自分に合った一着と出会いますね icon65  


Posted by 天使の鈴 at 07:37Comments(0)ブライダル

2011年06月02日

イスからずり落ちるのは何故?

きょう退院のお客様

床ずれのリスク大 icon10

寝たきりにならない為に

なるだけ座位をとれるように・・・icon06

要するに座りやすい車いすを準備

リクライニング・ティルトの車いすで

体を安定させる・・・icon105

数年前になるけれども~~

車いすからずり落ちるので困って連絡が icon83

「車いすが大きくてずれるのでは?幅の狭い車いすはありませんか?」にicon79icon79icon79

拝見すると右に体が曲がっているので

体が右に倒れてきてズリズリって落ちるのです

背中の右側に体を支えるものを入れるだけで

体がシャンとしてずり落ちならなくなるのです icon65

やってみると「ほ~~」

「ほんと!!」「すごい!!」

見方と発想を変えてみると解決することも icon22


  


Posted by 天使の鈴 at 23:03Comments(0)

2011年05月31日

シミやくすみに気をつけよう

ドラッグストアーでお買い物 icon10

帰ったて袋の中を片づ・け・・て・・・

えっicon79icon79

「シミとくすんだお肌に」

ふ~~ん

「私の顔を見てチラシを入れたとかいな?」

「化粧品を買ったからよ!!」icon56

「そっか~~」

  


Posted by 天使の鈴 at 20:05Comments(0)

2011年05月26日

感動の家族!!

介護のお客様・・・。

今まで長くお付き合いしてきたのに知らなかった・・・icon10

てっきり親子だと思っていたのに

あばあ様は今まで独身を貫かれていたとのこと

現在同居の息子さん?は

同じ職場で応援をしてきた方・・・とicon11

息子さんの結婚を機に同居を始められたとのこと

あるんですね~~

世の中にはこんな素晴らしい話が icon12

こんな身近にあることが嬉しい icon14

血がつながっていなくても

間違いなく「家族」ですね icon06



  


Posted by 天使の鈴 at 21:08Comments(0)

2011年05月18日

携帯電話のかえ時かな???

携帯が修理から帰ってきました・・・ホッ

仕事で使う携帯が故障するのは

怖い~~~

でそろそろ変え時かな・・・icon11

と思っていたらauのスマートフォンが・・・

う~~ん可愛い icon06

携帯は各社あるけど

私はデザインで選ぶタイプなので

もっぱらauを選んでいます

ケースもカワイイ!!!

夏まで待ちますか~~icon65  


Posted by 天使の鈴 at 20:52Comments(0)

2011年05月17日

ホスピタリティは天井知らず!!

末期ガンの方の介護食の注文を頂きました・・・

ここまでは良いのですが~~

「明日、お届けします」

に????? icon79

どこかすっきりしない icon101

そんなこんなしているうちに~~~

「いつ届けて頂けますか??」

紹介者への報告なしだったのね~~~icon05

「家族には最後のたのみなんです」

そんな話があったなんて報告なかった icon56

なんで今日届けられないのよ・・怒

天使の鈴は命と向き合う仕事をしてるでしょ

これで良いなんて・・・icon11

天使の鈴には無よ  


Posted by 天使の鈴 at 20:52Comments(0)

2011年05月14日

携帯が故障しちゃった・・・涙

今日はなんだか平和~~~ icon14

電話もかからないし・・・

気持ちゆったり~~~ icon06

なんて思っていたら

そんなはずは無かった icon10

何と!!!

携帯が自然に電源が落ちていた icon10

夕方、気づいてショップに急行 icon146

立ち上げたとたんに履歴がバンバン

あ~~~気づいて良かった

遅くまで対応して下さったauショップさん

ありがとう・・・感謝しています

ご迷惑をおかけしたお客様ごめんなさい

  


Posted by 天使の鈴 at 23:57Comments(0)

2011年05月08日

横長の封筒の切手の位置は???

横長の封筒の切手の位置あなたは???

左上の方もあり

右上の方もありですが・・・

どちらかと言うと

年配の方が左上 icon10

若い方が右上 icon77

なら私は右上よ~~~???

ちなみに私は左上

もともと日本には横書き文化は無かったにで

もともとは縦書きに従って右上から始まり

エアメールに習って右上も有りに・・・

・・・と言う事は・・・

年配者へ出すときは左上がベターかも

まあ~~~マナーは文化なので

これしかだめは無し icon01

相手に対しての心遣いをどう形に表すかという事

で・す・よ・ね  


Posted by 天使の鈴 at 00:33Comments(0)

2011年05月08日

横長の封筒の切手の位置は???

横長の封筒の切手の位置あなたは???

左上の方もあり

右上の方もありですが・・・

どちらかと言うと

年配の方が左上 icon10

若い方が右上 icon77

なら私は右上よ~~~???

ちなみに私は左上

もともと日本には横書き文化は無かったにで

もともとは縦書きに従って右上から始まり

エアメールに習って右上も有りに・・・

・・・と言う事は・・・

年配者へ出すときは左上がベターかも

まあ~~~マナーは文化なので

これしかだめは無し icon01

相手に対しての心遣いをどう形に表すかという事

で・す・よ・ね  


Posted by 天使の鈴 at 00:33Comments(0)

2011年05月07日

車イスの方にもっと理解を・・・

GWの最中の出来事です

福岡へ遊びに来られた車いすの方お食事へ~

まずは場所を確保する為に1人が焼き肉のD店へ

車いすのままのお食事の為のテーブル席を予約

40分後に大丈夫という事で天神より移動 icon10

到着後イステーブルの席の予約を確認

待つこと40分強~~~

何と!!!「掘りごたつの席ではだめですか」と

車いすから降りる事の出来ない方への信じられない言葉 

待つことさらに30分

「ここは空きそうもないので2号店に行ってくれませんか」

今更????

しかも2号店は構造上車いすは入らない!!!

大した謝罪もなく

当然怒りは沸騰点に~~~~

焼き肉D店には子々孫々まで絶対に行きません・・・怒  


Posted by 天使の鈴 at 07:11Comments(0)

2011年04月15日

当て逃げされてしまいました

なんと!!icon10

三車線の車道で左後方から来た車にドン!!と・・・

その車 一旦は止まったのですが~

猛スピードで走り去ってしまいました

信号は赤に・・・あ~と思いましたが icon101

赤信号で交差点に突入する勇気などとても・・とても・・

まあ小さな傷で済みましたが

愛車が可愛そうで 悲しい~~  


Posted by 天使の鈴 at 15:43Comments(0)

2011年04月11日

会場側のプレゼンに感動

しばらく忙しくて更新をさぼってしまいました。

近々の結婚式のお問い合わせを頂き

走り回っておりました。 icon16

同じ条件で3会場の見積もりを頂き

それぞれにカップルにプレゼンをして頂いたのですが

それぞれにご自分の会場の魅力を精一杯アピールされて icon10

後で「良かったよ~」ってお電話してしまいました。

それぞれに会場の持つ魅力は違うので

お二人は「う~~~ん」 face16

「どれも捨てがたい魅力が~~~。」

結局、真ん中のお見積りの会場に決定 icon77

ということでめでたしめでたし・・・icon01  


Posted by 天使の鈴 at 13:44Comments(0)

2011年03月30日

結婚式の準備をしています

どんな時でもいつでも

感動は大事・・・。

よし!!今日からまた頑張ろう~。

そんな気持ちになれるからネ!!

今、日本は大変だけど

日々の感動は心の栄養になるから

一生に一度しかない結婚式はやめないで欲しい

夢を叶えてゆくのが私の仕事・・・。

みんなで頑張ろうね。

  


Posted by 天使の鈴 at 01:30Comments(2)

2011年03月21日

ブライダル今日の演出

お父様の歌う「いとしのエリー」

サプライズ演出でしたけれども素敵でした。

今日の花嫁「えりか」さん

子供のころ・・・

外からお父様がかけた電話に

出ることができるようになった「えりか」さんに

お父様は「いとしのエリー」を歌って下さったとか

そのお話を伺って・・・。


今日は余興の最後に思いっきり

「いとしのエリー」を歌って頂きました。

途中、「えりか」さんも、お母様も彼も参加

彼も ♪エリーマイラブ~♪

お父様も愛があふれて 

♪エリーマイラブ・ラブ・ラブ・ラブ~♪

歓声と涙が会場いっぱいにあふれて・・・。

「えりか」さんお幸せに icon06


  


Posted by 天使の鈴 at 22:35Comments(0)

2011年03月17日

今こそ「江戸しぐさ」にまなぶ

地震以来・・・ブログ更新が出来ませんでした。

被災者の皆様を思うと心がふさぎます。

そんな中「江戸しぐさ」の越川先生のお知り合いに出会いました。

越川先生をお招きして講演会を開催したのは5年ほど前になるでしょうか?

なつかしさと共に、今こそ「江戸しぐさ」だと思ったのです。

私の学んだ「江戸しぐさ」はマナーや形ではないと思います。

「心」「ホスピタリティ」だと思っています。

世界中から被災地で秩序が保てている事を賞賛されているようですね

私たちのご先祖さまから受け継がれたDNAの中に

「江戸しぐさ」が埋め込まれているに違いありません。

他人を思いやる心、共生の心、などなど・・・。

「江戸しぐさ」が私たちの中にあるからこそ・・・。



  


Posted by 天使の鈴 at 09:42Comments(0)

2011年03月09日

これからはホスピタリティの時代

21世紀は心の時代・・・icon06

もう十年も前から言われていたことですが、

当時は抽象的でよく理解できないことでしたが

最近は実感することが多くなってきました。


企業もそのことを意識せずにはいられない時代となってきましたね。

「顧客満足」等々をテクニックで済ませられる時代は終わったかなと。


ホスピタリティ(心)無くしてこれからの企業の存続は無い

と言い切れるくらいの気持ちを持たなければ生き抜いていけないと感じます。

今日も頑張ります。
  


Posted by 天使の鈴 at 02:58Comments(0)

2011年03月06日

「すみません」は「ありがとう」

よかよかブログの「日本の若者にものもうす」を拝見しました。

そうそう「すみません」には確かに挨拶の意味がありますよね。

以前、韓国のブログで「日本人はすぐにすみませんと謝る」

とありましたが、確か場面は会合でお酒を出したら

「すみません」と言ったと・・・。

ご馳走になってすみませんね=ありがとう

という意味ですね。

ホスピタリティを勉強している私は

「おもてなしの国・日本」は「最高のホスピタリティを持つ国」
と確信しています。

「すみません」の一言に相手の気持ちや行動に対しての

深い感謝が込められています。

(お忙しいのに)すみません

(お気遣い頂いて)すみません など等・・・

はっきりと謝罪するときには「すみません」は使いませんね

「申し訳ございません」ですよね

日本語は奥深いですね。  


Posted by 天使の鈴 at 08:06Comments(0)

2011年03月01日

ホスピタリティで進化する仕事

先週末の結婚式進行打ち合わせで・・・

打ち合わせは司会者さんの進行でお願いします。

司会者さんが理解していて頂く事が大事だからです。


たいていの司会者さんは進行表のとおりに進めていこうとします。

私は、新郎新婦さまから出てくる言葉から質問を繰り返しながら

想像を膨らませながら、確認と想像また確認と想像というように

全員でイメージを作り上げながら

お二人の希望に対して具体的な形を提案してゆきます。


これだけはしたいという事が先に固まれば

全体のバランスをとる為の進行全体が固まってきます。


もやもやした大きな雲を固めてゆく

そんなイメージでしょうか?


その時に大事なのが「ホスピタリティ」です。

お二人、ご家族、ご親族、その他の出席者のお顔ぶれや

ホテルスタッフ全体のの無理の無い動きを考えます。


進行ひとつとっても「ホスピタリティ」の有無で全く変わってきます。

一通りの進行から感動の進行へと進化するのです。

ホスピタリティ万歳!!


  


Posted by 天使の鈴 at 20:01Comments(0)

2011年02月25日

重症筋無力症に夫婦で立ち向かう

昨日はS様の担当者会議でした

S夫婦と初めてお会いした時は

病名がわからず気持ちがどん底のころでした。


その後、T病院の婦長さんの言葉がきっかけで

専門医に出会うことができ「重症筋無力症」とわかりました。


難病指定されている治療法が確立されていない病気です

長い苦しみの時間を通り抜け

昨日はすべてを乗り越えご夫婦は笑顔を取り戻し

奥さまは「強くならなくては」と・・・


在宅介護にかかわるチームを前に

ご主人は「みんなが良くして下さるから」と・・・


いえいえこちらこそ感謝・感謝  


Posted by 天使の鈴 at 04:59Comments(0)

2011年02月21日

障がい者の旅行に思うこと

「障がい者」という言葉はあまり好きでないのですが

社会で認められている適当な言葉が無いので

使用することをご理解ください。


ホテルに電動ベッドを入れることをきっかけに

Nさんとのご縁が出来ました。


ある方に「障がい者」との旅行の話をしました。

「障がい者からお金をもらって良いのかね」

そう尋ねられ、「私は良いと思います」と答えました。

今回、坂本教授とのお話でも私の考え方をお伝えしました。


障がい者も健常者も同じ人間であると私は考えています。

そしてもうすぐ障がい者と健常者の境目の無い時代がやってくると。

それぞれの持てる能力を生かして助け合うことのできる社会が

必ず、それも近い将来やってくると本気で信じています。


誰もが自分の持っている能力を十分に発揮でき、

自分の力で生きられる社会が一日も早く来て欲しい

そんな願いを込めて一つのエピソードとして

「天使の鈴」のパンフレットに載せました。


まだまだ、誤解や曲解される事も多く

心が折れそうになることも多々ですが

少しずつですが、共感して下さる方々も増えてきました。


坂本教授、そして同行された金森氏にも

「間違っていない」とおっしゃっていただき

心を強くすることが出来ました。


私も生まれてすぐに出会ったある事から

左側の耳が聞こえないという小さな障がいを持ちました。

それにより誤解されることも多々ありましたが

がんばって生きています。


深い「ホスピタリティ」無くては出来ない仕事です。

今後とも「天使の鈴」の応援をよろしくお願いいたします。  


Posted by 天使の鈴 at 11:10Comments(0)